前へ
次へ

インフルエンザにかかったら

インフルエンザにかかってしまった場合、大切なのはまず休養することです。
とにかく体を休めて安静にすることが欠かせません。
病気で体力がなくなったときなど、元気を出すためにスタミナ料理を食べて乗り切るという方法もよく見られるようですが、食べ物を消化するには体力が必要なため、消化の悪い脂っこい食事や刺激の強いものは内臓の負担になります。
体の調子が戻るまでは、おかゆなど消化のいいものを摂るように心がけることが大切です。
他に忘れてはならないのが、水分補給です。
インフルエンザの特徴として高熱が挙げられますが、熱が上がると必ず汗がたくさん出ます。
汗により自分で思っている以上に水分が不足した状態になります。
さらに食欲不振により食事が十分に摂れないため、食事からの水分摂取量が極端に少なくなります。
普段よりも意識して水分を摂るようにする必要があります。
その際、熱があると冷たい飲み物を飲みたくなりますが、胃腸に負担をかけるため、水分は温かいものがおすすめです。

Page Top